男性は、契約めいた言葉や態度に敏感です

男性は、契約めいた言葉や態度に敏感です。会って間もないのに、
女子のほうから「あなたは彼氏」と、決定づけるような態度を示されると、反発します。
それだけ責任感があるからなのです。
とくに年下男子は、恋愛よりも、自分の将来のことで頭がいっぱいなので、

自分よりおねえさま目線なあなたに、「デート」「彼氏」とはしゃがれると、
未来への道を通せんぼされたような感覚に陥って、反発はひとしお。
ふたりでディズニーランドへ出かけ、あなたの中でそれが「楽しいデート」
だったとしても、「楽しかった」「また行きたい」と、喜んでおけばいいのです。
「デート」や「彼氏」「彼女」は、あなたではなく、彼に先に言わせてしまいましょう。
言葉の封切りは、男子から。


緊張しそうなら、圏外の年下男子で予行練習

恋愛圏外の年下男子と、友だちになっておくと便利です。
別につきあわなくても、年下男子のファンを増やすのは、いいことです。
彼らとしょっちゅうメールしたり、会ったりすることで、
年下男子そのものに慣れてきますし、狙った男子の気持ちがわからなくなったときは、
同い年の年下男子に相談すれば、教えてくれます。

ハンターの本命を撃ち落とすための、予行練習にも使えます。そこから恋が芽生えたりしたって、とがめる人は誰もいません。
楽しければ、すべてよし、なのです。

反面、かんたんに燃え上がったものは、かんたんに冷めてしまうという欠点も。
「ネットで知り合った相手とは、3ヶ月以上、続かない」という話は、
本当によく耳にしますが、ネット恋愛ユーザーたちのジンクスが本当だとしたら、
それは「接着剤」になるものが、足りなかったからだと、私は考えています。

参考:安心 出会系